【ママと赤ちゃんの持ち物リスト】赤ちゃん連れの旅行の準備はこれでOK!

子育ての知恵
スポンサーリンク

赤ちゃん連れの旅行の持ち物リストを作成しました。

ママと赤ちゃんの分の必要な持ち物が同時にチェックできます。

また、必要なものとあれば便利なものに分けてあるので、必要に応じて準備してくださいね。

 

忘れ物なしで、旅行を心置きなく楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

【保存版】ママと赤ちゃんの持ち物リスト

赤ちゃんの持ち物

★必需品★

□着替えセット 汚れた場合に備え、予備も用意しておくと◎。肌着・スタイも忘れずに。
□パジャマ(甚平) 温泉旅行の際には甚平にしてもかわいい!
□紙おむつ  
□おしりふき  
□ビニール袋 使用済みおむつや汚れた服などをいれるため。
□保険証 お薬手帳もあれば用意します。
□母子手帳  
□ティッシュ  
□ハンドタオル(ガーゼ)  
□バスタオル おむつ替えシートとしても利用できるし、ちょっとした肌掛けにもなる。
□哺乳瓶・粉ミルク ミルクの場合。キューブ型のミルクが持ち運びに便利。使い捨ての哺乳瓶もあり。
□哺乳瓶洗浄・消毒グッズ ミルクの場合。
□水筒(お湯) ミルクの場合。
□湯冷まし ミルクの場合。
□離乳食(ベビーフード) スプーン付きで栄養バランスも考えられている、和光堂の『栄養マルシェ』がおすすめ!
□お食事エプロン  
□歯ブラシ・歯磨きジェル  
□マグ 水分補給に。
□おやつ 機嫌が悪くなったときなどにあると心強い。『おしゃぶー』など、食べるのに時間がかかるものだと時間も稼げる!←
□手口拭き 食事で汚れた手や口を拭くため。
 
□おもちゃ 赤ちゃんのお気に入りのものを選ぶのがポイント。行き先によっては音の出ないものを選びましょう。
□ベビーソープ・シャンプー  
□保湿クリーム いつも使っているもの。

 

★必要に応じて用意★

□お薬 いつも飲んでるもの、使っているものがあれば。
□抱っこ紐・ベビーカー お出かけ先に応じて用意。
□体温計・冷えピタ  
□ふりかけ  
□除菌シート  
□授乳ケープ  
□おしゃぶり  
□帽子  
□虫よけスプレー  
□日焼け止めクリーム  
□ブランケット  
□防寒具 上着や手袋など。
□綿棒  
□赤ちゃんの好きなCD/DVD 特に長時間の車移動の際にあると便利かも。

 

ママの持ち物

★必需品★

□財布・免許証  
□健康保険証  
□チケット あれば忘れずに。
□鍵  
□携帯電話  
□ティッシュ  
□ハンカチ  
□洋服  
□下着  
□靴下  
□メイク道具  
□ヘアブラシ  
□洗顔フォーム  
□メイク落とし  
□化粧水・乳液  
□歯ブラシセット  
□コンタクトレンズ・洗浄液  
□眼鏡  
□充電器  
□ビニール袋 使用済みの衣類やごみを入れるため。
□絆創膏  
□生理用品  
□母乳パッド いつも使用している場合。

 

★必要に応じて用意★

□カメラ  
□日焼け止めグッズ 日傘や日焼け止めクリームなど。
□リップクリーム 乾燥対策!
□ヘアアイロン  
□整髪料  
□ヘアゴム  
□ガイドブック  
□お薬 常備薬や酔い止めなど。
□マスク  
□おやつ・飲み物  
□ウェットティッシュ  
□傘  
□筆記用具  
□タオル類 宿泊先にない場合や、多く必要とする場合。
□パジャマ 宿泊先で貸出しがない場合。
□シャンプー・リンス お気に入りのものがあれば持っていきましょう。
□防寒具 カーディガンやマフラー、ブランケットなど。

 

初めての旅行はウェルカムベビーのお宿が安心♡

赤ちゃんとの初めての旅行はとっても楽しみな反面、「忘れ物はないかな?」「いい子にしててくれるかな?」とちょっぴり不安もつきものですよね。

そういった場合にオススメなのが、「赤ちゃん連れに優しいお宿」

サービスは宿泊先によって様々ですが、周りを気にせず個室でゆっくりと食事を楽しめたり、かさばるベビー用品が予め用意されていたりと、至れり尽くせりでママも安心です。

なるべく荷物を減らしたい!という方にもピッタリです。

 

赤ちゃんとの旅行、ステキな思い出がたくさん作れるといいですね♪